« (No.1)どうやったら睡魔に打ち勝てますか? | トップページ | (No.3)集中するにはどうしたらいい? »

2014年2月23日 (日)

(No.2)どうしてハチの巣はハニカム構造?

「ハニカム」というのは,英語で「ハチの巣」という意味だそうです。なので,ハチの巣のように同じ形(多角形)で空間を埋まっている構造を,こう呼びます。他にも,トンボの複眼,カメの甲羅なんかも六角形が連続した構造をしています。
さて,ちょっと数学的に考えると…同じ形で空間を埋めつくせる正多角形は,「正三角形」「正四角形」「正六角形」だそうです。角が合わさっている部分(頂点)から枝分かれしている数をみると,「正三角形」が5つ,「正四角形」が3つ,「正六角形」が2つとなり,いちばんシンプル。
虫たちは,誰に聞いたわけでもないのに,このことを本能的にわかっているようです。

自然界って,ほんとにすごい!
(以下のHPより引用:ttp://ksik-math.seesaa.net/article/11010789.html

(回答者:66G)

« (No.1)どうやったら睡魔に打ち勝てますか? | トップページ | (No.3)集中するにはどうしたらいい? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (No.2)どうしてハチの巣はハニカム構造?:

« (No.1)どうやったら睡魔に打ち勝てますか? | トップページ | (No.3)集中するにはどうしたらいい? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ