【西陣ひとまちもの語り】

2015年10月12日 (月)

【西陣ひと・まち・もの語り】

西陣地域の魅力を発見・発掘・発信する
  フリーペーパー製作ボランティア
    「西陣ひと・まち・もの語り」

10/9(金)のミーティングでは
具体的なフリーペーパーの形や取材内容についてはもちろん,
春に発行される次号のテーマ案についても話しました☆

京都東山にあるフリーペーパー専門店「只本屋」(http://tadahon-ya.com/)さんで
ボランティアが事前にフリーペーパーを大量にもらってきてくれたので,
それらを見比べながら「このロゴかわいい!」「このサイズだとカバンに入れやすいかも」など,
イメージをどんどんふくらませました♪

今回のテーマは,「西陣空襲」というかためのテーマなので,
デザインを重視して,まず見た目で手にとってもらうことが目標です!
Dsc05563blog
************
フリーペーパー製作に興味がある方を募集しています!
西陣地域に興味がある方や,
デザイン,取材などしてみたい方も大歓迎!

お問い合わせ先
075-451-6700(担当:寺田)
************          

2015年9月15日 (火)

【西陣ひと・まち・もの語り】

9/11(金)西陣ひと・まち・もの語りのミーティングがありました。
西陣地域のフリーペーパーをつくろうという,このプロジェクト。
今回のテーマは「西陣の歴史と空襲」

戦後70年ということもあり,
今一度,地域のことを知ろうという意図で動いています。
今回はみんな,京都に空襲があったなんて,知らなかったメンバーです。
どうやって難しい(堅い)テーマを楽しんで活動できるか。
課題は山積みですが,楽しみでもあります!

「西陣ひと・まち・もの語り」では,
一緒にフリーペーパーを作るメンバーを
まだまだ募集しています!!
京都市内に通学,通勤,在住の13~30歳までの方
ぜひ一緒に西陣地域の魅力を発掘,発見,発信しませんか??

北青少年活動センター
075-451-6700

2015年4月12日 (日)

【西陣ひと・まち・ものがたり】

昨日は,今年度初めての西陣ひと・まち・ものがたりのミーティングを行いました。
このプログラムは,西陣で活動される方々にインタビューして,HPで発信&和綴じ本にするというもの!

これまで30選まで出来ていて,市内の図書館などに配架してもらってます☆

今日は,留学から帰って来たメンバーが久々に顔を出してくれ, 新しい風を吹き込んでくれました!

2015年度は,新たな取組みを行う予定です。 これからパワーアップする西陣ひと・まち・ものがたりに ぜひご注目ください(^^)♪

Dsc_8554

2014年11月29日 (土)

【西陣ひと・まち・もの語り】

昨日(11/28)のミーティングでは,30選集の作成に取り掛かりました。
表紙にする紙を選び,目次の表題や人名に間違いがないか確認し,
千代紙で表紙の飾りを切り取ったり,紙に貼ったり,
取りあえず,出来上がりがイメージできるように,試しの1冊目。
続けて,12月も和綴じ本作業していくことをお互いに共有しました。

30選目の記事をHPにアップします!

30. 【西陣織元】 山口 豊さん
http://ys-kyoto.org/kita/hitomati_in/

「西陣ひと・まち・もの語り」とは…
■詳しくはコチラ
http://ys-kyoto.org/kita/hitomati/
■バックナンバーはコチラ
http://ys-kyoto.org/kita/hitomati_in/

2014年11月16日 (日)

【西陣ひと・まち・もの語り】

11/14(金)の定例ミーティングでは,
30選目の【西陣織元】山口豊さんのインタビューで,
草木による天然植物染料により,赤・黄・青の配分で
206種もの“色”を再現されたこと,若者へのメッセージも
仕事や日々の生活の中での見つかった伝えたい言葉が託されている原稿を再点検。

また,野菜づくりもご家族で食べる以上の収穫は,
ジャムなどの加工品にされていた話など,
「自給自足とは,このようなことかもしれないね。」と,
ボランティアたちと話していました。

インタビュー原稿に,山口さんの目を通していただき,
皆さまに記事をご覧いただけるのは,もうすぐで~す!!


次の作業は,21~30選までの10選を和綴じ本にするのと,
1~30選のトピックスを“小冊子“にまとめていきます。
今は,まとめるための前作業です。

今年中に,まとまる??
どうなることやら・・・。

先はなが~~い?!

ということで,協力者を求めています!! 
今日でも,明日でも,活動への参加・協力のご連絡お待ちしています。

2014年10月17日 (金)

【西陣ひと・まち・もの語り】

10/11(土)に,【能装束士】山口豊さんをお尋ねしました。

草木による天然染料を再現され,草木には,よい色を出せる時期があること,
その糸を生かした織りをされることなどを伺いました。

また,現在は野菜づくりを楽しんでいらっしゃいますが,仕事や趣味に関係なく,
『つくるということ』に対しての思いは一貫しているように感じました。

30選目となる記事は,もうすぐご覧いただけます。

2014年9月28日 (日)

【西陣ひと・まち・もの語り】 次は30選目で~す!!

9/26(金)は,定例ミーティング。
これから,インタビューするのに,情報収集や他のボランティアとの日程をどう調整しようか,
21~30選をまとめて和とじ本にする作業をどう進めようかを話しました。

次は,いよいよ,30選目の方にインタビューすることになります。

29選の西村撚糸 西村泰一さんのご紹介で,日本の伝統舞台芸能「能楽」に
欠かせない能装束に関わるお仕事をしてこられた山口 豊さんです。

どんなお話が聞けるか,今から楽しみです。



2014年9月14日 (日)

【西陣ひと・まち・もの語り】

9/12(金)定例ミーティングを行いました。
前回,提出のあった企画書を土台にして、冊子作りについて話し合いました。
その中で,
「単に情報を伝えるだけのものにはしたくない」
「伝統産業への固いイメージをなくしたい」
「5人ぐらいずつまとめていって、今年度中に完成させたい」
といった意見が出ました。次回以降さらに詰めていきたいと思います。

昨日9/13(土),西村泰一さんに原稿を見て頂き,「なかなか,いいものができたね。」と
お褒めの言葉をいただきました。
近日中,29選目の記事をHPにアップします!

29. 【合わせ撚糸(ねんし)】 西村泰一さん
http://ys-kyoto.org/kita/hitomati_in/

「西陣ひと・まち・もの語り」とは…
■詳しくはコチラ
http://ys-kyoto.org/kita/hitomati/
■バックナンバーはコチラ
http://ys-kyoto.org/kita/hitomati_in/

2014年8月10日 (日)

【西陣ひと・まち・もの語り】

《インタビュ(速報)》
8月7日(木)に,29選目となる西村 泰一(にしむら たいいち)さん[水撚工房 西村撚糸店ご主人]のインタビューに行きました。お蚕さんの繭(まゆ)1個から約800~1,200mとれること,生糸(きいと)を織物の種類に合わせて,束ねて一本の糸に引き揃え,さらに引き揃えた何本かの糸を軽くねじることで,丈夫な一本の糸になることなどをお話いただきました。土間に置かれた多様な機械を動かすのは,わずかな電力であることは,驚きでした。
現在,インタビュー内容の取りまとめ作業をしています。後日,まとめたものをHPへ掲載しますので,お楽しみに!